住宅ローン 返済 厳しい

住宅ローンの返済が厳しいときに試してほしいこと

 

住宅ローンの返済ができないかもしれない・・・

 

住宅ローン 無料 相談

 

住宅ローンを支払う35年の間に、怪我や病気、減給、ボーナスカット、リストラ、転職など、何があってもおかしくありません。
最初は共働きだったけど、何らかの事情で働けなくなることもあります。

 

住宅ローンの返済が毎月きつくて、生活が苦しいと感じていませんか?

 

@住宅ローンの返済額を減らしてほしい、返済期間を延長して欲しい。→ローンを組んだ銀行に相談しましょう。

住宅ローンを1か月でも払えないと感じたら、すぐに銀行に相談しましょう。
住宅ローンは金額が大きいので3カ月も放っておくと、おそらくもう返せなくなります。

 

一番避けたいのは、滞納して差し押さえられて競売にかけられることです。
もし家を売ることになっても、競売ではなく自分で売りに出す任意売却を目指しましょう!

 

A家を手放す→複数の不動産屋に査定してもらい、1番高く買取ってくれる会社を探しましょう。

このままだと住宅ローンが払えなくなると感じたら、売りに出すもの1つの方法です。

 

賃貸になったとしても自分の身の丈にあった家賃の物件を探すこともできますので、気が楽になりますよ。
住宅ローンや固定資産税に縛られない生活も良いと思います。

 

住宅ローン 返せない

 

B住宅ローン以外にも借り入れがある→弁護士に相談しましょう。

 

家は残したいけど、ほかにも借金があるという場合は個人再生で借金が減額できるかもしれません。

 

個人再生するには、毎月安定した収入があるかなどの条件がいくつかあります。
借金の総額が大きくて返済が難しい場合は自己破産という方法もありますが、家や車、一定額以上の財産が差し押さえられます。

 

自分にはどんな借金解決方法があるのか知りたいなら、借金解決シミュレーションがオススメです。

 

ローン返済 弁護士

 

24時間365日、お好きな時間に申し込むことができます。
匿名OK、住所も不要で弁護士に無料相談することができますよ。

 

以前は弁護士に無料相談するにも、30分5000円ほど経費がかかりました。
これでは相談したくても出来ませんね。

 

今は弁護士の人数も増えて無料相談をしてくれる法律事務所も増えたのです。
まずは、今の状況や解決方法、気になることを何でも弁護士に無料相談してみませんか?

 

住宅ローン 返済 相談

 

借金 払えない